星からの贈りもの~幸せの大詰め

人の心を追求するうちに西洋占星術に出会い、いや、出会ってしまった物語

恋愛のトラブル予想はこれで解決~火星・金星

ホロスコープでは

金星は男性がみる女性のタイプ

火星は女性がみる男性のタイプ

これで意味づけられることが多いですし、

実際にそういう傾向があることも多く

鑑定中にお話しすると「そうそう!」と相槌を打たれることも多いものです

 

でも相手のタイプ以上に大事なのは

恋愛時における行動傾向ではないでしょうか?!

 

このことを知っておくと

以前付き合っていたとはうまくいったのに

なぜ今回の人は同じようにしていてもうまくいかないんだろう…という悩みもばっちりわかってくると思います!

f:id:tikitito14:20210126224005p:plain


「恋愛とトラブルの原因を金星と火星で探ろう」隈本健一



金星【恋愛】      火星【トラブルの原因】

♈ 衝動的        準備不足

♉ 現実的        頑固

♊ コミュニケーション重視 なんでも軽くやる

♋ 受け身        家庭問題

♌ 自己顕示       自信過剰

♍ 自分ルール      批判的

♎ 社交的        八方美人

♏ 執着         秘密

♐ 追いかける      無謀

♑ 社会的体裁重視    独善

♒ 個人主義       非常識

♓ 情緒的        非現実的

 

このように一覧に出来るのですが、

あてはめてみると案外当たっているような気がします

 

たとえば、金星・火星が牡羊座の方の恋愛は衝動的・準備不足となり

遊びに行っていきなり好きになって恋愛関係になりやすいといえますし、

もし相手に既読スルーされると、追撃をしたくてしたくて仕方ないタイプといえます

 

また福山雅治さんを例に挙げると

金星は牡羊座で火星は蠍座ですので、

いきなり恋愛関係になったのに、友だちに紹介してもらえないような恋愛なのではとなります(結婚のお相手もスクープされませんでしたね…)

 

ぜひ、気になる方がいらっしゃれば参考にしてくださいね!

火星 冥王星のワイルドさ

松村潔さんのYouTubeを最近拝聴していますが、

「火星・冥王星のワイルドさ」で改めてその破壊力のすごさを痛感しました

 

先生によると、昨年の夏に足の手術をされたようでそのときの

ホロスコープの話しをまとめておられました

 

もともと先生のネイタルで牡羊座火星がてんびん座土星と180度で

そこにトランジットの冥王星山羊座

ちょうど火星と90度になったころ(Tスクエアになったころに)

手術されたというお話しでした。
火星・冥王星のワイルドさ2020 09 28

 

火星・土星180度というのはもともと限界がわからないというか

この頑張りこそ正義、みたいに自分を奮い立たせるところがあるようです

先生も動画で、さんざん「心臓破りの丘」と言われるマラソンコースの

ラソンに励んだ結果、骨に支障がでてしまわれたようで…

 

そして、その足を手術するものも、火星(外科手術)とちょうど

冥王星アスペクトをとるときだったという…

 

でも先生曰く、めちゃくちゃ激しい手術になったので、

これぐらいのアスペクトのほうがちょうどいいという

先生らしい達観としたご自分の手術の解説をされていました

 

火星・冥王星90度、というのはそれこそパワーが強い組み合わせで

そもそも90度というアスペクトの意味に「予期せぬ」という意味合いもあり

発揮されたときには、「限界を超える」力が働くものだそうです

 

しかも、先生の場合は、どの天体も「活動宮」に入っていることから

極限を超えるような手術になったようにおっしゃっていました

 

火星・冥王星90度持ちの人は、なかなか現実世界ではその力を発揮しにくいもので、

それをまじめになると、社会という箱を壊す形でしか表現できないことも多く、

「殺し合いのゲームをするとか、肉の解体処理をするとかいいんじゃないですか」

と、まるで、隣人の苦悶を、まあまあ煙草を1本、とか言って話しを聞いてあげるような気軽さでおっしゃっていましたが…

 

でもそれは本当にそうで、

実際に火星・冥王星を発動して、前の車に追突するような行為もいけないし

突き落したり、間違った道にその力を使ってしまうのは社会に反しますし、

またその力をうまく使っておかないと、他者から受けたりするので

それはそれで大変なことになるというものです

(自分が力を抑えていることで、事故に合ったりDVにあったりするものらしいです…)

 

という私も火星・冥王星90度をもち、しかもオーブ1度以内という…

若いころは、自分の残虐性に「ちょっと人と違うな」と感じることも多く…

 

たまたま一緒に仕事をしている仲間のホロスコープにもこのアスペクトがあり、

聞くと、やはり、「残虐性はどこか持っているし、殺るなら殺りかえす」、と…

大人しそうな顔からは想像しないような言葉が飛び出し、

外科手術で血の飛び交うようなシーンが好きなんですよね…と、ぼそり…

 

また、知り合いの青年(火星・冥王星90度)はとても穏やかで、

幼いころから絵本の読み聞かせをしてもらい情緒豊かな感性を持っているのだが、

このたび、狩猟免許をとり、イノシシやたぬきやらを鉄砲で撃ち殺し

解体して肉にして食べさせてくれるという約束をしてくれました(@_@)

f:id:tikitito14:20210326144436j:plain

 

あなどれない火星・冥王星持ち

自分の力を知り、先生がおっしゃるように

「1週間で2時間ほど、火星・冥王星の力はつかってちょうどいい」

これぐらい強い破壊力のある力なので、

溜め込むと体にもよくないので、うまいこと使うことを意識したらよさそうです

 

 

 

 

 

 

 

 

牡羊座の衝動性と不安

牡羊座を説明するのに、

本能性とか衝動性とか動物的、という言葉がぴったりだったりするときがある

 

ルーラーは火星

 

f:id:tikitito14:20210305162302j:plain

とにかくなにもかもが勢いがいい

「てやんでぇ」とまず対象がなんであれ、

自分の本能的に従って行動を起こす

そして、時間がたつごとに

それは間違ってたんじゃないか…

相手を傷つけたのではないか…

もんもんとし、不眠症の症状がでたりするのが特徴

 

牡羊座の場合、良くも悪くも身体的というか原始的なのではと感じる

 

よく、セックスの星座はさそり座と言われるが、

もちろんそれは間違っていないし、そういう傾向が強い

 

しかし、牡羊座もセックスについては

恋愛関係、夫婦関係には外せない問題だと感じる

(さそり座のルーラーは火星でもあるからも納得)

 

しかし、さそり座のセックスとは少し毛色が違う

 

さそり座の主題は一体化

相手と身も心も一体になるような感覚

体液もまじりあって一つになる感覚が大事

 

しかし牡羊座のセックスはもっと暴力的だ

相手を満足させる状態にもっていく

自分の男性性の表現に価値観はあるのだ

 

だから、一体化のようなまどろっこしい経過はいらない

もっと即物的にはっきりと

 

鑑定にいらっしゃる女性陣にはなかなかこの感覚が

わかってもらえないことが多いのだが…

(やっぱり身体だけじゃん、と)

 

いやいや、そうではない

自分の気持ちよさが問題ではなくて

それは、男性として自分の価値があるかないかの

一世一代の勝負なのだ

特に、年配の牡羊座が強い方は健気にそれを守ろうと努力する

サプリや薬、もしくは外科的手術…

 

さそり座が一体化なら

牡羊座は男性性の証明

 

しかし牡羊座ははたと考える

それは、本当の自分の頭で考えたことなんだろうかと…

芯にあるものは「不安」なのだ

自分自身を確認する手段が「本能」に頼るしかないのだから…

 

しかし自分の男性性を受け止めてくれる女性を見つけ出すのも

本能的だ

 

相談者の女性はさそり座

 

どこまでも相手のことを理解して同化しようと

悩まれての来館

 

牡羊座とさそり座

どちらもルーラーは火星と冥王星

 

彼からまた連絡はきますか?

 

はい、来ますよ

彼にとってあなたは自分が男性である証明なのですから

 

 

 

 

 

 

火星、土星、オポジションの暴走

 火星と土星の180度のアスペクトを持っている人に対して、

その恋人や家族から相談を受けることが多い。

突然キレるようになる激しい言動

え?そんなこと思っていたの?と驚きを隠せない状態で、

その怒りを受けた相手は、戸惑う以上に傷ついて、

私が悪かったんだろうか…、という罪悪感を受けている。

それはその人を大事に思っていればいるほど、

その言動に振り回され、傷つく状態で…

 

 

火星火星Mars
 
 
 
  • 公転周期 約687日
  • (約43日で
  • ひとつの星座を通過)
  • 年齢域 35歳~45歳
  • 支配星座 牡羊座蠍座

火星は、行動力やモチベーションを司る天体。
闘争本能や勇気、やる気、性的エネルギーといった活力はここから生まれます。
好戦的であるがゆえ、事故やトラブルの引き金にもなることも。
ただし、困難や試練を乗り越えていくときには大きな味方になります。

■象徴

やる気、セックス、モチベーション、行動力、決断力、燃やす、

衝動、闘争、突発的、攻撃、戦争、トラブル、破壊、暴力、

事故、外科手術、若い男性、企業家、金属を扱う人、外科医、

スポーツ選手、警察官、料理人、活気ある場所、事件や事故の場所、戦場

 

 

土星土星Saturn
 
 
 
  • 公転周期 29.5年(約2.4年で
  • ひとつの星座を通過)
  • 年齢域 56歳~70歳
  • 支配星座 山羊座水瓶座

土星は、制限や努力を司る天体。
課題や試練を与えてきますが、それが個人の成長につながります。
生きるうえで大切な事柄を教えてくれる師のような存在。
土星の問題とは、苦手意識を持たずに向き合うことが大切です。

■象徴

  制限、努力、現実化、ルール、権威、葛藤、減らす、安定性、

  持久力、契約、責任感、伝統、真面目、学び、試練、忍耐、

  不安、質素、父、老人、実業、労働者、困難をもたらす人、

  厳しい教師、患者、隠れた場所、書斎、事務所、古民家

 

www.arijp.comより引用しました

 

 

おさらいすると、

火星は飛び出す力

土星は囲う力

 

そもそも反対の力を持つ天体が、180度という衝突する場所に向かい合って

にらみ合っている状態

 

松村潔先生の『完全マスター西洋占星術』によると

演技者と観客と書かれている

対外的な自己表現を発揮するときには必要なアスペクトなのだと…

萎縮したら効力はないが、力を倍増する力のあるアスペクトということだ

 

完全マスター 西洋占星術 (The series of perfect master)

完全マスター 西洋占星術 (The series of perfect master)

  • 作者:松村 潔
  • 発売日: 2004/10/02
  • メディア: 単行本
 

 

 

ただ、火星、土星、の場合はそれが極端に難しいケースのように感じる

火と水、風と地 の組み合わせになるのだが、

そこにこの相反する天体が入るとどうなるか…

 

火星、土星持ちは、日ごろから我慢していると書かれてあるが、

その我慢は自分の意志ではなく、

どこか他人からみた自分を我慢しているような気がしてならない

 

常にお父さんに見張られて、いい子で我慢してるような光景で

さも優等生を演じているような感じなのだが…

 

しかし、その抑圧は、通常モードではうまく働くのだが、

どこかで「キレる」状態となり外にはみ出してくるのでは?!

 

しかも土星がうまいぐらいに火星に加勢すると(笑)、

言葉がとにかくひねくれる、行動が陰湿。

相手の弱みを突き、正統論で攻め立てるもんだから、

責められる相手は、自分が悪かった、という罪悪感を抱きやすい

 

もちろん、太陽、月の状態にもよりますが、

火星、土星もちのイライラは決してあなたのせいではないですよ、はい。

 

 

 

 

 

 

両親の影響~心理占星術②

ノエル・ティルの心理占星術を読み進めているが、

その続きをメモ書きのようにここに綴っていくとします

 

私がホロスコープに興味を持ったきっかけは

「人間を知りたい」という欲求

 

なぜあの人はこうなのか、こういうことを言うのか

同じことが起こっても反応の違いはどうして生まれるのか…

 

 

人間を知るためのホロスコープ

 

ノエルティルの本は、霧の森から一筋の光が道しるべとなるような

言葉をたどりながら、少しずつ読み進めているところです

 

f:id:tikitito14:20210126172852p:plain

 

ということで、

本日はp52

作者は、文豪「フランツ・カフカ」のホロスコープをもとに

彼の心の動きと、そうしなければならなかった理由を読み解いています

 

ja.wikipedia.org

カフカは高校の国語の教科書に載っていた有名な『変身』という作品を残した作家

 

現在のチェコ出身のドイツ語作家。プラハユダヤの家庭に生まれ、法律を学んだのち保険局に勤めながら作品を執筆。ユーモラスな孤独感と不安の横溢する、夢の世界を描いたとありますが、

 

『変身』は、ある朝目覚めると、巨大な「虫」になったため家族などに疎まれるというような話しで、まさしく思春期時代に教科書で読むのに、ふさわしい?!記憶として植え付けられたように私も覚えています

 

まず両親とのかかわりについての基本

私たちが両親を必要とするのは、次の3つの理由からです

①養育(住居や保護、食べ物、世話、愛情)

②模範(夫と妻、父親と母親など男女のかかわり方)

③対比(自己満足や充足の度合い、客観的に振り返り、成長過程での問題を評価する)

 

①と②のいずれかに急性的、慢性的な欲求不満があるとき、

不満を解決するためにあえてその段階に固執してしまうという成長傾向が認められるといいます。カフカの場合は、②への固執しているのがみられ、つまり、仲が悪く、よそよそしい両親に対してどのようにふるまえばいいか、また政治的・宗教的動乱の中で、ドイツ系ユダヤ人としてどのような役目を果たすかという点のこだわり=両親のモデルの影響下でアイデンティティを見失いやすかったというのです(そしてこのことが『変身』の執筆につながったと作者は述べています

 

・両親との問題では、4ハウス10ハウスの支配星の緊張

・火星はノードとクインチデレ(*クインチデレは強迫観念)

・半球の強調から、周囲に犠牲的になりやすい(しし座のアセンダントに対し海王星がスクエア)

・ふたご座の月は刺激されやすい過敏さで、かに座の太陽は家族的な安定を気にしやすい問題

・自己価値への不安(水星が2ハウス及び3ハウスを支配し、天王星からスクエア、また水星は11ハウス”愛される存在ではない”という深い感情)

 

作者は、カフカにつき、ホロスコープからよみとる心理的葛藤や傷といわれるものを次々に読み解き、カフカの憂いについて同情のような驚嘆をみせながら、

人の心の持つ、愛されたいという基本的な欲求をどのように表現し、

そして致命的な病気にいたるまで、

成長のタイムフレームとして、分析の筆を緩めません

 

補足~~~~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・~~~~

♠月のサイン 統括的欲求の充足

☆火のエレメント

牡羊座の月 一番になりたい欲求

しし座の月 賞賛や尊敬、名誉を求める欲求

射手座の月 自分の意見を尊重されたい欲求

火のサインにおける欲求は、頑固たる個人主義(エゴ指向)に関連する 

仕事における状況や家庭内での認識の改善、コミュニケーションの活性化を通してそれらの欲求を開放する必要がある

☆風のエレメント

天秤座の月 公平、魅力的、興味深い人であると評価されたい欲求

水瓶座の月 社会的に重要、ユニークでありたい、他人の助けになりたい欲求

双子座の月 明晰、利口、才気に溢れ情報通で精力的な人でありたい

風の欲求の焦点ははっきりと他者に向き他人との交流によって強く左右される

仕事における状況や家庭内での認識の改善、コミュニケーションの活性化を通してそれらの欲求を開放する必要がある

☆水のエレメント

蟹座の月 感情面での安全を求める欲求、特に家族間において

蠍座の月 取り乱さず洞察力があり意義深く頼りがいがあり、自給自足、正しい人と認識されたい

魚座の月 理想と一体になりたい、イメージから深い意味を感じ取ったり、形のないものを扱いたい欲求 

水のサインの欲求は感情で動く傾向を強く持っている*仕事における状況や家庭内での認識の改善、コミュニケーションの活性化を通してそれらの欲求を開放する必要がある

 

☆地のエレメント

山羊座の月 進行し、管理し、物事を実現したい欲求

牡牛座の月 安全を確立し物事をありのままに維持したり、あるいは熱心に努力を継続しながら、本来あるべき姿に近づくよう変化させたい欲求

乙女座の月 正確で、深い洞察に満ちていたい欲求

課題の達成を強く意識する傾向がある。物事を進めていくことは、その行為がどれだけ効率的であるかを評価するために重要になる

*仕事における状況や家庭内での認識の改善、コミュニケーションの活性化を通してそれらの欲求を開放する必要がある

 

著者は、社会や家庭内での認識の改善や、コミュニケーションを通じて、各々のサインの欲求を開放しなければならないということを、繰り返し述べています

これは、コンサルテーションの肝の部分といってよいのでしょう

 

2021.1.26 pm22:30 冬にしては暖かな雨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半球の強調から推測できること~心理占星術①

ホロスコープをみて、依頼者の話しを聞いていると、

本当にこの人はなにをしたいのか、

それをしたい根本的な理由はどこにあるのか、

読ませていただくことが多い。

 

例えば、北半球、つまり地平線より下に天体が偏っている人が、

社会で成功したいんです、と強く訴えかけたとする。

 

しかし、この場合にホロスコープは、

その社会で成功したい理由を、

「子どもの頃の家庭環境」とメッセージとして伝える

f:id:tikitito14:20210125115537p:plain

 

 

 今、従来のホロスコープ読みとプラスして読み込んでいる本が、

ノエル・ティルの『心理占星術 コンサルテーションの世界』です

心理占星術コンサルテーションの世界

心理占星術コンサルテーションの世界

  • 作者:ノエル ティル
  • 発売日: 2011/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

この本に基づき抜粋していきますね

 

p37

「地平線より下の偏りは、

初期の家庭環境における未解決の問題に関する強調と表します

占星家はクライアントに”なにか思い当たりませんか?”と尋ねる必要があるでしょう」

 

ここまで、ティルは書き示しているが、

中年以降のクライアントには、「家庭問題に問題が…」という切り込みも

できなくはないが、まだまだ問題を抱え、親と同居状態にある方に向けて、

この内容を確認していくには、あまりにもリスキーのように思う

特に本人が、家庭環境を問題と思わず過ごしていながら、

先に述べたような、社会に対する野望や怒りを口にしたときに、

家庭を原因と鑑定士が定義付けてしまうと、

なにもかも、親や家庭環境のせいとして、今度はその幼少期にうけた

傷の解除に焦点があたりすぎて現実を離れてしまう危険性があるように感じる

 

この人の場合、「なぜ?」の問題は、鑑定士が心の中に留めたうえで、

「どうすれば?」の部分を

アドバイスできるように、と、いつも考える

 

さらに半球の強調について

アセンダントを中心にした東側への偏りからは、

自己防衛的な特徴が予測されます。クライアントに対して”なぜ?”と尋ねる必要があるでしょう」

 

「MCを中心とした南側への偏りがある場合、

人生の荒波に揉まれ、犠牲になりやすい

というとても現実的な状況があるでしょう

”なぜなのか”、”何が傷つきやすさになっているのか”を探す必要があります……」

 

「そして7カプスを中心に西側に偏りがある場合

他人に搾取されたり、自分自身を他者に引き渡してしまう傾向が予測できます

他人に受け入れられたいという強い欲求によって何を達成しようとしているのか”を意識する必要があります」

 

ホロスコープを一目見たときに、

天体の偏りは、その人の行動の根本理由を表しているといっていいのでしょう

 

しかし、天体があるところは無意識領域となっているため

その依頼者が「意識して訴える」のは、反対側の方向になることが

多いことも確かです。

 

自分がなにをしたいかわからない、という人は、

無意識に他人に合わせて受け入れられたいという欲求をもっているため、

自分だけの判断で自分の位置を決めることに恐れがあるともいえます

 

心理占星術、とても読みごたえがあり、久しぶりに文字を愛でるように

じっくりと読み進めているところです

 

やっぱり私が興味があるのは、「人間の心」なんだなぁ、と

つくづく思っているところです

 

 

 

 

 

 

 

 

松坂桃李さんの結婚発表~ソーラーアークから考察

俳優の松坂桃李(32)と女優の戸田恵梨香(32)が結婚したことが10日、分かった。この日、連名で報道各社にファクスを送付。「同世代の俳優仲間として、お互いに刺激し合いながら歩んでまいりました」とコメントした。一度もメディアで交際報道がなく、水面下で育んだ“隠密愛”。突如発表された売れっ子同士の電撃婚が列島を揺るがせた。

 

2020年12月11日のヤフーニュースはこんな風に皆さんの目に飛び込んできましたね。

12月10日にお互いのファックスでの同時発表のようで、今まで噂もなかっただけに、マスコミから一般人から、まさに列島を揺るがす発表になりましたね

 

ホロスコープで私なりの考察をしていきたいと思いますので、しばしお付き合いを

 

俳優の松坂桃李さんが、女優の1988年10月17日神奈川生まれ 

*出生時間が不明のため、時刻不明のソーラーハウスシステムで出しています

 

f:id:tikitito14:20201213220449p:plain

 

太陽星座は天秤座。

男性区分、活動宮、タイプは風

まさしく、頭の良い論理派タイプという感じがします

タロットでいえばソードのナイトでしょうか

が、

彼のホロスコープの特徴は太陽というよりも「月」が強調しているような気がしてなりません

山羊座 月・海王星コンジャンクション

強い感受性と芸能人向きの配置

そして、射手座の土星天王星と、この月・海王星は近くに配置されていることで、影響はとてもあるあるでしょう

★射手座 土星天王星 コンジャンクションは、努力、サバイバル精神、頑固、努力と理想とあり、俳優としての持って生まれた才能と、努力が相まって高まったものでは(いて座が土星を型にはまらない方向の努力に加勢したのではとも思います)

ホロスコープで配置があると、他人が思うより本人がスルリとやってのけたりできるので、けっこうひょうひょうと、仲間も、アッと驚くような演技をしてのけてしまったように感じます

 

いずれにしても、太陽よりも月の影響を受けておられるのでは…

 

生まれた日のネイタルホロスコープの基本情報を頭にいれつつ、未来予測のソーラーアークを重ねてみます

 

 

f:id:tikitito14:20201214003232p:plain

主要天体と主要アスペクトで編集すると、

ざっくりですが、こんな感じになります

ソーラーアークの月・海王星がネイタルの金星にトライン

ソーラーアークの太陽が金星にセクスタイル

ソーラーアークのジュノーがネイタル太陽にセミセクスタイル

とまあ、愛情関係の充実ぶりはこのあたりでもはっきり時期として表れています

 

金星とドラゴンヘッドアスペクトは気になるところですが、

もてるってことでしょうね(笑)

 

月と木星の180度は、大ぶろしきを広げるって感じで、気が大きく、

二人でいると怖いものなし、という気分だといえます

 

そしてファックス送付の12月10日18時のトランジットを重ねて作成すると

下のように!

 

 

f:id:tikitito14:20201214004535p:plain

 

天王星ソーラーアーク木星とネイタルの月をしっかりと刺激してます!

そして、桃李さんの出生時間がわからないものの、たぶん、時間を合わせると

トランジットの月は桃李さんの金星にコンジャクションしてたのかも!

 

 

見事と言えば見事

 

二人で、世間を驚かしちゃおうか!と本当に楽しく二人の世界でファックスを送られたんだな、とホロスコープをみて勝手に推測しちゃいました

 

ではでは、これから先も末永くお幸せにご活躍を期待したいですね!